有料会員限定

下落相場に強い積み立て投資 投信 放置しても大丈夫

印刷
A
A

特集「最新 マネー術」の他の記事を読む

投資商品を毎月一定額買っていく積み立て投資は、長期投資の代表的な手法だ。投資信託を使った資産形成の活用法としても知られる。しかしその特徴は従来、ほとんど説明されてこなかった。積み立て投資の公式「成績=量×価格」を用いて、積み立て投資の知られざる特徴を解説しよう。

積み立て投資における「量」の重要性をリンゴにたとえると、リンゴの価格がスーパーで1個100円なら、1万円で100個買える。価格が動けば買える量も変わる。リンゴが50円に値下がりしたら1万円で200個買えるが、200円に値上がりすれば買える量は50個に減る。

100円から50円、さらに200円と価格が動く過程で、その都度1万円分買っていたとする。買った量は累計350個。それらすべてが1個200円で売れたとすると、売り上げは350個(量)×200円(価格)=7万円となる。利益は4万円だ。

積み立て投資も、このリンゴの例と同じように「量を増やしていく」行為だ。投信の基準価額が下がれば多くの口数(投信の取引単位)が買えるし、逆に上がれば少ない口数しか買えない。毎月購入できる量(口数)は変わっていく。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
最新 マネー術
最新アプリ、ソフトでここまで変わる
電気代 比較サービスの活用が大事
スマホ 国の規制で何が変わる?
ローン 適用金利低下はもう限界
年利8.3%に百貨店客が殺到!
生保 1年以内に値上げ続出?
支出管理 給与明細も丁寧にチェック!
マイナス金利・携帯電話・電力自由化
上場53銘柄を総チェック
不動産 マイナス金利で分配金拡大へ
信託報酬やリターンでランキング
投信 放置しても大丈夫
債券 低迷相場の行き着く先
3期連続増収増益で割安なランキング
株主還元 ROE経営に待ったなし
株式 落ち目の銀行・保険株
投資手段 初心者にオススメ
世代別対策 老後破産は分散投資で防ぐ
辛口経済評論家 山崎 元氏に学ぶ
マイナス金利が直撃、運用商品へシフト進む
マイナス金利に負けない!
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内