有料会員限定

ポートフォリオの正しい組み方 世代別対策 老後破産は分散投資で防ぐ

印刷
A
A

特集「最新 マネー術」の他の記事を読む

有意義な人生を実現するにはキャリアプランとマネープランのバランスが重要だが、40代になるまではキャリアプランを優先すべきだろう。現役世代は住宅ローン返済や教育資金など出費が多く、おカネがなかなか貯まらない。それでも「積み立て投資」を活用すれば、少額から将来に向けたマネープランを組み立てていける。

リタイアまで20年以上あるなら、適切にメンテナンスを行いながら積み立て投資を続ければ、おカネはしっかり働いてくれて必要な資金は準備できる。毎月2万円を積み立てたとしよう。利回りがゼロの積立貯金では20年後480万円となる。これを仮に平均利回り5%で運用できれば、822万円まで増える。

平均利回り5%を目指すためにはそれなりのリスク(価格のブレ)を覚悟しなければならない。ただ長期にわたる積み立て投資では、価格や為替の変動リスクが比較的高い株式や外貨建て商品で運用しても、「安いときはたくさん買い、高いときは少ししか買わない」というドルコスト平均法の効果が期待できるため、積極的な運用が行いやすい。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
最新 マネー術
最新アプリ、ソフトでここまで変わる
電気代 比較サービスの活用が大事
スマホ 国の規制で何が変わる?
ローン 適用金利低下はもう限界
年利8.3%に百貨店客が殺到!
生保 1年以内に値上げ続出?
支出管理 給与明細も丁寧にチェック!
マイナス金利・携帯電話・電力自由化
上場53銘柄を総チェック
不動産 マイナス金利で分配金拡大へ
信託報酬やリターンでランキング
投信 放置しても大丈夫
債券 低迷相場の行き着く先
3期連続増収増益で割安なランキング
株主還元 ROE経営に待ったなし
株式 落ち目の銀行・保険株
投資手段 初心者にオススメ
世代別対策 老後破産は分散投資で防ぐ
辛口経済評論家 山崎 元氏に学ぶ
マイナス金利が直撃、運用商品へシフト進む
マイナス金利に負けない!
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内