実は富裕国バングラデシュ--駐在員の安全を確保しながら進出が可能


--バングラデシュでもショッピングモールなんかがあるんですね。「貧困」だけではないということですね。

今年あたりから非常に話題になった「BOP(bottom(又はbase) of the pyramid)」というキーワードがあります。しかし、現地のバングラ人はレベルの高い人でも「BOPビジネス」という言葉を知りません。言葉の意味を説明し、その代名詞が「バングラデシュ」だと説明したところ、複雑な表情をされました。それはそうかもしれません。「私たちはbottomではない」という思いもあるわけです。

一方、海外援助に頼った国であることも確かです。地元のある人はいいます。「以前に比べると『船の解体』イメージが強くなってしまった。何かあると船の墓場の話になるし、あれは報道したCNNが悪い。逆に解体船が世界中から運ばれてくるようになった」。バングラデシュといってもそれぞれの思いはあるようです。スラムの目線だけではなく現地の中間層、富裕層の意見も重要ではないかと思います。

■特別に治安が悪いわけではない

--なるほど、それでは治安などはどうですか?

そうですね。強盗、殺人、過激なデモはありますが、特別に治安が悪いわけではありません。重要施設や街のポイントポイントに武装警察の交番があり、彼らは迷彩服を着てマシンガンやライフルを持っていますが、何かあればその場で相手を射殺する権限を持っていると現地の方から聞きました。武装警察を導入してだいぶ治安が良くなったそうです。

警察のワイロ要求などはあると聞きますが、それはインドや中東でもあることです。途上国で常識的な「夜は一人で出歩かない」などの注意は必要ですが、インドよりやや悪い程度かと思います。留意すべき点を意識すれば駐在員の身の安全を確保して進出できる地域だと思います。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT