これがやきとり?驚きのメニューを出す店

飲食店に“個性”が求められるワケ

見た目はどう見てもいちごのショートケーキそのものだが・・・

直径約15センチメートル、高さ約8センチメートル。パッと見は、「いちごのデコレーションケーキ」。だが、一口食べて驚いた。

なんと味は「やきとり」そのものなのだ。いちごこそ、そのままだが、ホイップクリームのような外側はマッシュポテト。スポンジと思えたそれは埼玉の銘柄豚、彩の国黒豚のミンチを使用したつくねだった。「日本最大級のつくねやきとり」をケーキに見立てた料理というわけだ。

ご当地やきとりのフードパークで登場

ここは東京・大手町の「全や連総本店 東京」。北海道美唄市、室蘭市、福島県福島市、埼玉県東松山市、愛媛県今治市、山口県長門市、福岡県久留米市という7大ご当地やきとりが集結した、ご当地やきとりをテーマにしたフードパークである。その全や連総本店 東京が11月25日~12月25日の期間限定の「サプライズメニュー」(藤本右近店長)として用意したのが、その名も「ケーキやきとり」である。

重さはなんと1キログラム、ざっとつくね16本分相当もあるのに、ホールタイプで2220円(税別)とリーズナブルな価格設定だ。ショートケーキに見立てた1カット(1/8サイズ)は300円(税別)である。

今年も残すところ約1カ月。年末に向け、食品や飲食店などのフード業界はあの手この手で顧客獲得に動いている。これからの時期は歳末大売り出しがあったり、年末総決算セールがあったり。中でもクリスマス商戦は重要なイベントの一つとなる。そして今や飲食店業界としてのクリスマス商戦は、数日だけのイベントではなく、数週間~数カ月という中期スパンで繰り広げられることが多い。

「クリスマスということで、もちろんターキーや、鶏の大きな骨付きもも肉なども考えました。けれど、サプライズ的な驚きなども楽しんでもらいたいと思い、クリスマスにぴったりのデコレーションケーキとの融合を思いついたというわけです」と全や連総本店 東京の藤本店長は言う。

次ページ気になる「ケーキやきとり」の味は?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT