日本人に多い「サンドイッチ、腸を汚す食べ方」4NG ジャムは?フルーツは?「話題の腸活法」を解説

拡大
縮小

また、アダムスキー式腸活法では、基本的に「フルーツは加工をしていても『ファストの食品』のまま」と考えられています。そのため、「ジャム」や「ドライフルーツ」も「ファストの食品」です。

【×NG例2】ジャムサンド(小麦粉×フルーツジャム)
ブルーベリージャムのサンドイッチ(写真:オクケン/PIXTA)

そのため、「小麦粉(スロー)」と「フルーツ(ファスト)」を組み合わせることになる「フルーツジャムのサンドイッチ」も、残念ながらアダムスキー式腸活法ではNGとなります。

このほか、「はちみつ」や「メープルシロップ」も「ファストの食品」ですので、「パン」との組み合わせは避けたほうがよいとアダムスキー博士は話しています。

「ジャム」や「はちみつ」は、「ヨーグルト(ファストの食品)」にかけて食べるのがおすすめです。

甘いサンドイッチが食べたいときには、「ピーナッツバター」や、「あんバター」、「チョコレートスプレッド」と組み合わせるといいですね。

トマトそのものはおすすめだけど…

【×NG例3】BLTサンド(小麦粉・ベーコン・レタス×トマト)
BLTサンド(写真:nobu/PIXTA)

「アダムスキー式腸活法」では、「野菜」は基本的に「スローの食品」なのですが、「トマト」「パプリカ」「かぼちゃ」といったごく一部の野菜は「ファストの食品」に分類されます。そのため、「BLTサンド(ベーコン、レタス、トマトのサンドイッチ)」のような、「トマト」を使ったサンドイッチもNGとなります。

トマト自体は「アダムスキー式腸活法おすすめスーパーフード10」にも含まれるほど体によい食品なのですが、「サンドイッチ」を食べるときには、「小麦粉」と組み合わせることになるので避けましょう。

次ページ「最後のNG」は?
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT