100歳までボケない101の方法 白澤卓二著

100歳までボケない101の方法 白澤卓二著

100歳を過ぎても身の回りのことができ、自活している人を最近では元気な「百寿者」と呼ぶ。重要なのは年齢が100歳を過ぎているだけでなく、自ら生活全般ができること。長生きしても寝たきりだったりすると健康長寿とはいえない。

抗加齢医学の第一人者として実際に百寿者に会い、その健康状態や運動能力を調査してきた著者は「ボケにくい人ほど長生き」できると言う。その秘訣はどこにあるのか。これまでの研究結果を基に今日から実践できる101の方法も披露。朝食はパンよりご飯、体重を毎日測り、睡眠時間は7時間等々。食事、習慣、運動の3分野から健康長寿のための生活様式を提案する。

文春新書 735円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
中高一貫校<br>子どもが幸せになる学校選び

中高一貫校人気が戻ってきたが、学校の選び方は変わりつつある。偏差値だけでない子ども本位の物差しだ。自主性重視か規律重視かなど4要素による「校風マトリックス」やランキングなど、独自の分析で子どもに合った学校が見えてくる。