一〇〇年前の女の子 船曳由美著

一〇〇年前の女の子 船曳由美著

知らないのに、なぜか懐かしい。100年前の農村の四季。

この8月、主人公の寺崎テイは101歳になった。手厚い看護を受けて暮している。「貧乏神がはりついていた」にもかかわらず、子ども5人は全員大卒に。そして米寿を過ぎたころから、「けなげに生きた」少女の成長物語を語り出す。

カミナリの落ちた日に、栃木県足利郡筑波村大字高松にて生まれた。実の母を知らず、養女に出される。

正月にはお正月様をお迎えし、雛の節句には哀しい思い出もある。柿若葉のころ、村は忙しくなる。十五夜には月に拍手を打つ。秋が深まり、コウシン様の夜がくる。冬は街道からやってくる。神を畏れ仏を敬う心に満ちた暮らし。

本人は全甲の成績を通し、女学校を受験する村の数少ない子どもに。

主に明治・大正期の少女の成長の日々が、娘の手で鮮やかに描かれる。貧しくも命高らかに生きた人々の物語が胸を打つ。

講談社 1680円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • トクを積む習慣
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT