「ワクチン義務化難しい日本」でいま考え、打てる手 ブースター接種どうする?非接種で差をつける?

印刷
A
A

松山俊行(キャスター・フジテレビ政治部長・解説委員):フランスではワクチンの事実上の義務化まで踏み切っているようだ。

西村康稔氏(自民党新型コロナウイルス感染症対策本部長・前経済再生担当相):ワクチン接種義務化は日本では難しい。ブースター接種(3回目接種)を前提として、ワクチンを打った人はさまざまな活動がかなり認められると。打てない人、打っていない人は、かなり頻繁に検査をやってもらうことなどが必要ではないか。

橋下徹氏(左)と西村康稔氏(右)(写真:FNNプライムオンライン)

松山キャスター:ワクチンのブースター接種について、政府は1カ月前倒しを打ち出した。実際に自治体は対応できるのか。

ワクチンを選ばず打ってほしい

黒岩知事:今、一生懸命やっている。皆さんにぜひお願いしたいのは、ファイザーかモデルナかを選ばないでほしい。今、ファイザーのほうが人気があり、ファイザーを待っている人がいる。とにかく早く打てる人はどちらでもいいからどんどん打ってほしい。

松山キャスター:選んでいる場合ではないと。

尾﨑会長:そうだ。どちらでもいいから、早く3回目を打ってもらいたい。とくに高齢者は早めに打っていただきたい。

橋下氏:ワクチンを国が国民に強制的に打つわけにはいかない。でも、行政が営業の自由を制限するというのなら、ワクチンを打ってない人は店には行けないぐらいの不利益を受けるのはやむをえない。

(写真:FNNプライムオンライン)

FNNプライムオンライン「日曜報道 THE PRIME」 の関連記事
岸田首相に直撃! オミクロン株に経済対策、対中国では「強かに冷徹な外交」を…2022年の日本の舵取りを展望
オミクロン株は「早めの職場復帰も可能」分科会メンバーが言及 濃厚接触者も“毎日検査”で隔離不要か
「適切」約7割 病床率20%超で「まん延防止」の判断 分科会メンバー「1万人感染1カ月でも重症病床空きの予測も」

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT