やはり、人生は「正負の法則」でできている

田原俊彦出演「爆報!THE フライデー」が描く真理

50人の元アイドルの今をクイズ形式で紹介し、容姿と情報のビフォー・アフターをなるべく多くみせようとした番組でしたが、現在の顔を隠す+「3、2、1」と秒読みして見せる、という繰り返しで、ただ徒労感だけが残った番組に。ビフォー・アフターだけならネットで見られますから、やはりその過程を「爆報」のように丁寧に描いてほしかったと思います。

「楽して幸せ」は、ありえない

世間では女性アナウンサーが資産100億円の男性と結婚したとか、女性タレントが年俸何億円のプロ野球選手と結婚したとか、お金持ちとの結婚は何かと話題になりがちです。玉の輿的な結婚は女性にとって最上級の幸せと思われているのでしょう。

ところが、私の友人でも、日本人、外国人問わず資産家と結婚した人が何人かいますが、お金持ちの男性というのは特殊な事情を抱えている人が多くて、それはそれで大変そうです。

たとえば、前の妻と前の前の妻にほとんど財産をとられていて、意外におカネは残っていなかったとか、結婚したとたん豹変して家政婦のように扱われるようになったとか、実はものすごいケチでおカネを使わせてくれないとか、夫の家族からは、金目当てで結婚したアジア人という目で見られ、差別的に扱われるとか……。

「爆報」を見ていても、大きな幸運にあずかった人は、それなりの苦労をしているのがわかりますから、大金を得れば、それなりの苦労はつきものなのだと思います。あ~世の中は正負の法則で成り立っているのだと実感。「爆報」を見るたびに、楽しておカネを儲けようとか、人をうらやむのはやめようと反省する次第です。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 最新の週刊東洋経済
  • 実践!伝わる英語トレーニング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT