育児だけでなく不妊治療もサポート、オムロンが取り組む子育て支援策


それぞれの規模の内訳は「きらら京阪奈」は敷地面積112平方メートル、定員15名(ゼロ歳児5名、1歳児以上就学前10名)、「きらら京都」は敷地面積205平方メートル、定員29名(ゼロ歳児9名、1歳児以上就学前20名)となっている。

運営曜日は同社の就労日で、運営時間は8時から20時を基本に、時間外利用は7時以降22時まで対応する。利用料金は、いずれも市中の保育施設に照らし合わせた上、ほぼ同金額に設定されている。

短期的な効果は期待しない

「子どもたちに自信を持たせ、探求心を育てることを保育理念に掲げています」(きらら京都の運営を担当する人財センタ勤労部・有馬拓氏)。

同社の保育園では、布おむつを使って子どもの自立を促すことや、給食に食育の思想を取り入れて、子どもたちが旬の素材を知ったり楽しんだりして食事ができるよう努めている。

また利用する社員が安心できるように、朝と夕方の送迎時には同じ担当者が対応して1日の様子を伝えたり、安全面を配慮して、保育所の所在が外部にわかりにくいようにしている。

「きらら京阪奈」を利用した技術本部に勤務する30代の男性社員がいる。妻が職場復帰を希望したことから、保育所に申し込みをした。保育所では、スタッフに恵まれ、子育てに関するアドバイスも受けられることから、安心して子どもを預けることができたそうだ。 

こうした支援策が、実際にはどのような形で効果が表れているのか。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • グローバルアイ
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT