育児だけでなく不妊治療もサポート、オムロンが取り組む子育て支援策


「目に見える費用対効果を求めるならば、しない方が良いでしょう。中小企業ならば、社員がアットホームな雰囲気の中で互いに協力し合うこともできるかと思います。当社のような大規模な企業ができることは、企業内保育所の設置や各種制度の整備など、個人で努力ができないハード面を支援することだと思っています。これからは、ソフト面も強化していきます。効果は数字には表しがたいものですが、必ず出てくると信じています」(木村主幹)。

優れた人材を確保し、その能力を最大限発揮してもらうには子育て支援策の拡充が求められるが、その効果が表れるには時間がかかる。短期的な効果を求めるのではなく、じっくりと長期的視野で取り組むことが重要だ。

(ジャーナリスト:町田雅子=東洋経済HRオンライン)

オムロンの詳細はこちら

人事・労務が企業を変える 東洋経済HRオンライン

 

 

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • iPhoneの裏技
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT