早過ぎる円安、日本株はいったん反落も

【今週のマーケット】実はまだ高値更新でない日経平均

だが、削った場合、連銀には利上げ前倒しの意図はまったくなくても、「文言変更」を見た市場が、勝手に早期利上げと邪推し、暴れまわる恐れがあった。

すでに多くの報道で、この文言を「削る」「いや、削らない」と騒ぎになっていたため、連銀は、急きょ「相当の期間」の文言を残し、市場に安心感を与える作戦に出た。この作戦が功を奏し、米ドル買いに「力を貸した」と、解釈できる。

「綱渡り」続く連銀、浮上する「短期的リスク」

こうしてFRBのイエレン議長は、サーカス団の団長よろしく、市場という猛獣を、巧みに手なずけた。しかし今後も、イエレン・サーカスは綱渡りを続けなければならない。景気が悪化すれば、米株価や米ドルが大きく下落しかねない。逆に景気が過熱すれば、長期金利が一気に跳ね上がり、それが米株価を急落させ、やはり米ドル安につながりうる。

つまり、「タイトロープ」の右にも左にも転落できず、今後も微妙なバランスで金融政策の舵を取り続けることになる(ただ、現時点で無難に乗り切る可能性が高いと予想する)。

加えて、足元の円安には、短期的に危うさを覚える。日本の公的年金資金の外貨投資拡大に対する思惑、FX取引での、個人の米ドル買いへの飛びつき、シカゴ先物市場での円売り残の膨張など、需給面で過熱が生じているからだ。大きな円安トレンドは変わらないが、当面は、いったん円高方向へ振れ戻る展開を予想する。

次ページとはいえ円安の割には日経平均は?
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 買わない生活
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT