同じ「花屋」でもコロナ禍に明暗が分かれた理由

決算書比較「ビューティ花壇VS花キューピット」

身近な生花流通業の決算書を比較して読み解いてみよう(写真:CORA / PIXTA)
この記事の画像を見る(5枚)
慣れないうちは数字の羅列にしか見えない「決算書」。現実のビジネスとつながるとき、読み解くことががぜん面白くなってきます。「あの会社の強みは?」「どんな戦略?」「儲けの仕組みはどうなっている?」……。新刊『見るだけで「儲かるビジネスモデル」までわかる 決算書の比較図鑑』を上梓した矢部謙介氏が、決算書の直観的な読み解き方を指南します。今回は、私たちにとって身近な生花流通業の「ビューティ花壇VS花キューピット」を比較してみましょう。
※決算書(正式には財務諸表)=B/S(Balance Sheet=貸借対照表)、P/L(Profit and Loss Statement=損益計算書)などの総称

業態の違いはバランスシートに表れる

生花流通業のうち、上場しているのは「ビューティ花壇」だけです。ここでは、ビューティ花壇のほか、決算公告でB/Sを開示している「花キューピット」の2社を取り上げて、それぞれのB/Sから生花流通業のビジネスモデルについて見ていきます。

なお、ここで取り上げるB/Sは、ビューティ花壇は連結、花キューピットは単独のものです。

まずは、2社のB/Sを並べて比較してみましょう(図1)。

(※外部配信先では図をすべて閲覧できない場合があります。その際は東洋経済オンライン内でお読みください)

図1:(出所)『見るだけで「儲かるビジネスモデル」までわかる 決算書の比較図鑑』

これら2社のB/Sでは、固定資産の割合に大きな差があります。なぜ、このような差が生まれているのでしょうか?

ポイントは2つあります。

⚫花キューピットの固定資産が少ない理由は何か?
⚫ビューティ花壇が保有する有形固定資産の正体は?

では、それぞれの項目について見ていきましょう。

次ページ固定資産が少ない理由は何か?
関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • グローバルアイ
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT