発覚!! 金融庁の深き罪/1年前のあの時、東京海上を恫喝していた

繰延税金資産の計上をめぐり、りそな銀行と監査法人が繰り広げた5月の攻防。その際、りそな銀の自己資本比率四%割れを回避させるため、金融庁が「圧力」をかけたとする内部メモが流出、国会を舞台に騒動が起きている。
 金融庁は「圧力」を否定。しかし、5月31日号で既報のとおり、圧力は確かにあった。それが日本の金融行政のあり方なのだ。そしてそれを改めて裏付ける別の事実が、本誌取材で浮かび上がってきた。昨年1月、東京海上火災の生保子会社と朝日生命の合併が破談となった際、金融庁トップが東京海上に対して、合併をしなければ「業務停止命令を出す」と“恫喝”していたというのである。
【大崎明子記者】 
詳しくは『週刊東洋経済』2003年6月21日号参照

(株)東洋経済新報社 電子メディア編集部

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 最新の週刊東洋経済
  • 御社のオタクを紹介してください
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT