「苦しい嫉妬の感情」をスッと消す実に簡単な方法

有名人には嫉妬しない理由を考えてみよう

嫉妬心は、いろいろなところで芽生えます。才能、容姿、若さ、お金、役職、健康、学歴、恋人や夫の資質、愛されていること、認められていることなどなど、キリがありません。世の中では嫉妬の感情が渦巻いて、どれだけ足を引っ張り合っていることか……。

でも、嫉妬の感情はわりと簡単に解決できます。

「人は人、自分は自分」

これさえ、日ごろから心に刻んでおけばいいのです。人と自分を比べなければ、嫉妬をすることもありません。もし嫉妬の感情がわいてきたとしても、「自分には自分の道がある」と自分を認めることができれば、嫉妬心を撃退することもできるでしょう。

一点だけを見て人と比べるのは、短絡的な考え。才能で嫉妬したとしても、自分には別の才能があるかもしれない。相手がもっていない多くのものをもっているはずです。人間の価値なんて、測れるものじゃない。一点だけで、「勝った、負けた」と感情的になるなんて愚かなことでしょう?

嫉妬をしないラクな関係を目指そう

嫉妬は苦しいものであり、同時に見苦しいものです。感情のなかでも、いちばん知られたくない、恥ずかしい感情。だれもが「自分が劣っている」ということを認めたくない。そんな感情を人に見せたくはない。だから、わかりにくい屈折した表現になってしまいます。

こんな話で盛り上がるとしましょう。

「そうそう。○○さんって管理職になったけど、社長のお気に入りだったからみたい。実力じゃないのよね」

ここでは、「かわいがられたり、認められたりしていいなぁ」とうらやましい。でも、そのまま素直に、「うらやましい」とは言えず、もやもやとした“嫉妬”になり、そんな人が集まっていると“共感”になり、無意識に強い連帯感を生み出すこともあります。

次ページ嫉妬心がわきやすい「対象」
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • 不妊治療のリアル
  • 奨学金借りたら人生こうなった
  • ベテラン車両の肖像
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT