みずほFGが不祥事続発で失う3つの信頼【動画】

システム障害続き顧客、金融庁、行員の不信募る

8月30日、みずほフィナンシャルグループの従業員のもとに坂井辰史社長とみずほ銀行の藤原弘治頭取の連名でメールが届きました。

メールにつづられていたのは?

「みずほが再びお客様や社会から信頼される存在となれるよう経営陣が率先して全力を尽くしていきます」と書かれていました。

『週刊東洋経済』10月18日発売号の特集は「みずほ 解けない呪縛」です。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら

今年に入ってシステム障害が相次いで発生していることを受けたものです。

復旧や顧客対応に当たる行員に対する感謝や実態解明と再発防止策策定に向けた意気込みがつづられていました。しかしメールには障害の原因や
責任について一言も触れられていませんでした。

行員たちの反応は冷ややか。みずほのシステム障害に関する改善の気配、そして危機感はどれほどなのでしょうか?

『週刊東洋経済』のバックナンバー2021年10月23日号の特集「みずほ 解けない呪縛」より、ポイントを動画にまとめました。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの守永真彩と東洋経済オンライン編集部長の武政秀明がわかりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

(再生時には音量等にご注意ください)

(デザイン:小澤麻衣、撮影:尾形文繁)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT