韓国の情報機関が金総書記20キロ程度減量と報告

金総書記の影武者説については根拠がないと否定

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記は約20キログラム減量したと、韓国の情報機関である国家情報院が報告した。金総書記の影武者が使われているとの観測については、事実ではないとして退けた。

国家情報院は28日に議会で、金総書記の体重は2019年の時点で約140キロあったが、その後減量したと指摘。与党「共に民主党」の金炳基議員は記者団に対し、金総書記の減量について、顔の解析と体重の変化を追跡するモデル、高解像度の動画を分析した結果に基づいていると説明した。

テレビのニュース番組で映し出された金正恩総書記(韓国のソウルにて、10月12日)写真家:アン・ヨンジュン/ AP写真

国家情報院は金総書記の影武者が使われているとの臆測については、根拠がないとして否定。金議員は総書記の健康状態について、良好なようだとも語った。

原題:Slimmer Kim Jong Un Not Using Body Double, Spy Agency Says (1)(抜粋)

More stories like this are available on bloomberg.com

著者:李政昊

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • グローバルアイ
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT