FBのCEOが利益優先批判は真実ではないと反論

会社の誤った姿を認めることはできないと述べる

米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は、ユーザーの安全よりも利益を優先しているとの批判は「真実ではない」と指摘し、同社に関する最近の一連のネガティブなニュースに初めて反応した。

同氏は5日にフェイスブックに投稿した従業員宛ての文書で「われわれの仕事や動機を不正確に伝えている報道を見るのは理解し難いことだ。最も基本的なレベルでは、われわれのほとんどは描かれている会社の誤った姿を認めることはできないと思う」とコメントした。

この直前に元従業員の内部告発者、フランシス・ホーゲン氏が上院公聴会で、フェイスブックが利益優先で対立をあおっている実態を示すとしている内部資料について証言していた。

フェイスブックの内部告発者は議会証言でザッカーバーグCEOにも言及 

 

原題:Facebook’s Zuckerberg Denies Putting Profit Over User Safety (1)(抜粋)

More stories like this are available on bloomberg.com

著者:Kurt Wagner

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • グローバルアイ
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT