「iPhone 13」発売開始、乗り換え促すカギはなにか

新しいカメラ技術や携帯事業者の割引プラン

米アップルは24日に新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)13」を発売する。13はアイフォーンとしては初めて第5世代(5G)移動通信ネットワークに対応した昨年のモデル「12」に比べて控えめなアップデートであるため、新しいカメラ技術や携帯電話事業者による積極的な割引が消費者に購入を促すかどうかが試される。

アップルは今月17日に予約注文の受付を開始しており、新製品の13と「13ミニ」、「13プロ」、「13プロマックス」の4モデルは今、店頭や消費者の手元に届きつつある。今年のモデルの最大の変化は、画面上部の切り欠き部分を小さくした点や「シネマティックモード」などカメラ機能の向上、バッテリー駆動時間が最長数時間延びた点だ。搭載チップも幾分高速化した。

ただ13では劇的なデザイン変更はないため、来年まで購入を先送りする消費者がいるかもしれない。しかし、5Gへの幅広い移行などがアップルに追い風であり、米携帯電話事業者も値引きや販売促進策で熾烈(しれつ)な競争を繰り広げている。

こうした値引き策が奏功している可能性を示す兆候は既にある。アップルの一部小売店ではまだ新機種の在庫が存在し、24日に購入できる可能性はあるものの、同社のオンラインストアでは既に13シリーズの全てのモデルで10月の受注残が生じている。

原題:Apple IPhone 13 Tests Whether Deals, Cameras Will Spur Upgrades(抜粋)

More stories like this are available on bloomberg.com

著者:Mark Gurman

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • フランスから日本を語る
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • この新車、買うならどのグレード?
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT