世界的な半導体不足、2023年まで続く可能性

独半導体メーカー・インフィニオンCEOが指摘

ドイツ最大の半導体メーカー、インフィニオンテクノロジーズは、自動車やコンピューターの生産を妨げている世界的な半導体不足が何年か続きかねないとみている。

ラインハルト・プロス最高経営責任者(CEO)は独紙フランクフルター・アルゲマイネ(FAZ)とのインタビューで、生産能力の拡大ペースが消費者需要になかなか追い付けない分野で、半導体不足が「2023年になっても」続くかもしれないと指摘。

半導体のリードタイムは7月に20週間超に長期化

その上で、「シリコンウエハーを半導体に加工する新たな施設やクリーンルームの建設には2年から2年半かかり、既存施設をアップグレードするには9カ月から1年かかる可能性がある」と述べた。

半導体不足でテスラからアップル、マイクロソフトに至る企業の生産に支障が生じている。サスケハナ・ファイナンシャル・グループの調査によると、半導体のリードタイム(発注から納品までにかかる時間)は7月に20週間を超え、前月から8日間余り延びた。

次ページEV導入と再生可能エネルギーの加速が半導体不足に拍車
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 病やがんと向き合う心のつくり方
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 雨宮塔子から見える景色
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT