デルタ株感染拡大で武漢大流行後の最大の試練に

コロナ対策厳格化すればGDPの下方修正必至

中国での新型コロナウイルス感染再拡大で、夏季休暇シーズンの観光業や消費に悪影響が及んでいる。湖北省武漢市で2019年終盤にウイルスが最初に確認されて以来、最も広範な流行が見られ、景気への新たなリスクとなっている。

当局は観光地閉鎖や文化イベント中止、旅客便の運休を急いでいる。わずか2週間のうちに感染力の強いデルタ変異株が32ある第1級行政区(省・直轄市・自治区)の半分近くで確認され、少なくとも46都市が住民に不要不急の旅行を避けるよう呼び掛けた。

上海市(8月3日)

野村HDは中国の7-9月期の成長率見通しを下方修正

野村ホールディングスは中国の7-9月(第3四半期)国内総生産(GDP)成長率見通しを従来の6.4%から5.1%に下方修正した。10-12月(第4四半期)も5.3%から4.4%に、21年通年も8.9%から8.2%に引き下げた。

同社の中国担当チーフエコノミスト、陸挺氏は「政府が講じている厳格な措置が20年の春以降で最も厳しい旅行禁止とロックダウン(都市封鎖)につながる可能性がある」との見方を示した。

次ページ脆弱な小売販売回復に重しに
関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • ブックス・レビュー
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT