研究者はどこの世界でも超多忙!?

<動画>フランクフルト大学の数学者のデスクメシ

今や研究者は、会社員よりも多忙だ。特に若手ともなれば、日々の研究に加え、師事する教授の研究や授業のアシスタント、学生の相談役などとにかく忙しい。また会社員のように、研究には決まった定時がないから、没頭しているうちに気がつけば夜中ということも珍しくない。

それは日本だけでなく海外でも同じようで、フランクフルトの大学で、数学研究者の卵として勤務する浅井雄介さん(36歳)も、平日はゆっくりお昼ご飯を食べる時間を確保することが難しい日も多い。

世界で活躍する日本人の1週間のランチを紹介する『世界で戦う!エリート飯』。今回はフランクフルト在住の、数学研究者の超多忙な平日の昼食の模様を紹介する。デスクメシでもお国柄は出るようで…?

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT