五輪「21時またぐ」サッカー日本戦への率直な不安

無観客に? 埼玉・大野知事「知事が腹くくる」

五輪の夜開催の協議については、他の大規模イベントへの制限にならい「21時以降は無観客にすべき」という意見も(写真:FNNプライムオンライン「日曜報道 THE PRIME」より)
この記事の画像を見る(5枚)

埼玉県の大野元裕知事らは、五輪の夜開催の競技等について、他の大規模イベントへの制限にならい、「21時以降は無観客にすべき」だと訴えている。

FNNプライムオンライン「日曜報道 THE PRIME」(運営:フジテレビ)の提供記事です

埼玉県の場合、バスケットボールは「さいたまスーパーアリーナ」を会場としているが、複数の試合が夜9時開始だ。また、7月25日に「埼玉スタジアム2002」開催されるサッカー日本・メキシコ戦は夜8時開始で、夜9時には終わらない。

しかも今、東京都は感染者数が再び「増加」に転じており、7月11日が期限となっている「まん延防止等重点措置」の解除も微妙な情勢だ。

どう考えるのか?

「無観客」になる可能性

27日放送の「日曜報道 THE PRIME」には埼玉県・大野知事、神奈川県・黒岩祐治知事、そして大会の運営責任者・中村英正氏(大会組織委MOCチーフ)が出演した。

大野知事が強調したのは、一昨年のラグビーワールドカップで、試合後に酒を片手にした外国人や日本人が、街中で、朝まで騒ぐ光景を目の当たりにしたことだ。

その上で、「(五輪は)一生に一回の機会だが、感染症は、貴重な機会だろうがなんだろうが、分けて考えてくれない。夜9時以降については無観客、あるいは無観客と同等の効果が出るような措置を講じなければいけない」と述べた。

「同等の効果」との謎めいた言葉には、政府や組織委等との“駆け引き”が続いている現状が伺える。

日本戦についても「無観客」になる可能性をにじませた。大野知事は「最後は感染防止に、法律上の権限を持っている知事が腹くくって、どうオリンピック委員会・パラリンピック委員会・組織委員会が言おうと、責任上それしかないですから。そこはもう腹くくるつもりではいます」と述べた。

以下、出演者の主な発言

次ページ各出演者の意見は
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • グローバルアイ
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT