日本人に多い「腸を汚すバナナの食べ方」5大NG 「バナナは腸にいいのに…」残念な食べ方は?

拡大
縮小

よくある「バナナとのNGの組み合わせ」は、たとえば下記になります。

定番の「バナナマフィン」「豆乳スムージー」も実はNG

【NGの組み合わせ1】「バナナ×小麦」
「バナナ×小麦」のケーキ(写真:プロモリンク/PIXTA)

「スローの食材」には小麦も含まれるので、「フルーツ×小麦」である「バナナケーキ」「バナナマフィン」「バナナ入りのパン」などは、残念ながらNGとなってしまいます。

「ケーキ」や「パン」を選ぶときは、バナナ入りのものを避け、小麦と同じように「スローの食品」である「ナッツ」や「チーズ」、あるいは「ニュートラルの食品」である「チョコレート」「コーヒー」「紅茶」といった味を選ぶのを「アダムスキー式腸活法」では推奨しています。

【NGの組み合わせ2】「バナナ×ナッツ」
「バナナ×ナッツ」は実はNGな組み合わせ(写真:kelly marken/PIXTA)

バナナの入ったパンやケーキには「くるみ」などの「ナッツ」が一緒になっていることも多いのですが、実は「ナッツ」も「スローの食材」に分類されます。「ファスト」の食材である「バナナ」と組み合わせると、「腸の汚れ」の原因になりかねません。

また、「アダムスキー式腸活法」では、「フルーツはドライになっていても『ファストの食品』」だと考えられています。

つまり、よくミックスナッツにバナナをはじめとしたドライフルーツが入っていますが、残念ながら、それは「アダムスキー腸活法」ではNGの組み合わせになるのです。ナッツとドライフルーツは別々に食べるのがおすすめです。

【NGの組み合わせ3】「バナナ×豆乳」
バナナスムージーなどのドリンクは豆乳はNG(写真:kikisorasido/PIXTA)

「スローの食材」には「大豆」も含まれます。そのため意外かもしれませんが、実は「バナナ豆乳」はNGと「アダムスキー腸活法」では考えます。腸に汚れをため込まないためには、「『ニュートラル』の牛乳」や、「『ファスト』のヨーグルト」でドリンクを作るのがおすすめです。

いま紹介した「バナナヨーグルト」であれば、腸を汚さないだけでなく、腸内環境を整えることができるので、腸活中はとてもおすすめです。

ヨーグルトには「ビフィズス菌」などの乳酸菌が多く含まれますが、バナナにはこのビフィズス菌の餌となる「オリゴ糖」が豊富に含まれているのだそうです。「バナナヨーグルト」なら、ビフィズス菌とその餌を同時に摂取することができるんですね。

次ページ「食後のバナナ」は大丈夫?
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT