香港警察がアップルデーリーの幹部5人を逮捕

国安法盾に香港メディアへの中国の統制強まる

香港警察は民主派支持の現地紙、蘋果日報(アップル・デーリー)の幹部5人を香港国家安全維持法(国安法)違反の疑いで逮捕した。地元メディアが17日報じた。香港メディア界の大物で民主派支持の象徴的存在となっている黎智英(ジミー・ライ)氏に関係する報道機関への締め付けが一段と厳しくなっている。

香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)によれば、逮捕されたのは蘋果日報の羅偉光(ライアン・ロー)編集長や同紙を傘下に置くネクスト・デジタル(壱伝媒)の張剣虹CEO(最高経営責任者)ら。警官100人余りが蘋果日報本部の家宅捜索を行ったという。同社を創業した黎氏は昨年、国安法違反の疑いで逮捕され、実刑判決を受けて現在服役中。

蘋果日報ビルのロビーに入った警官(6月17日)

香港の報道の自由に対する深刻な打撃

香港政府は声明で、47-63歳の男性4人と女性1人が「外国もしくは国家安全を危険にさらす外部勢力との結託」の疑いで逮捕されたと容疑者名を示さず発表。別の声明は、「報道資料の捜索と押収」を認める国安法に基づき発行された令状で警察が「メディア企業」を捜索したとしている。

米ジョージタウン大学アジア法律センターのエグゼクティブディレクター、トム・ケロッグ氏は「香港の報道の自由に対する深刻な打撃であり、蘋果日報のジャーナリズム活動への直接攻撃だ」と指摘。「これまでの蘋果日報への攻撃は黎氏自身の主張に焦点を絞っていたが、今回の逮捕は蘋果日報の報道を初めて狙い撃ちにしている」と述べた。

警官に連行される張剣虹氏(6月17日)
黎智英(ジミー・ライ)氏

原題:Hong Kong Arrests Top Apple Daily Staff Using Security Law (3)(抜粋)

More stories like this are available on bloomberg.com

著者:Natalie Lung、Kari Soo Lindberg

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT