罪悪感なく食べて痩せる、鶏むね肉「沼」レシピ 炊飯器ひとつで簡単に作れる「究極の減量食」

印刷
A
A

今回は、1日の摂取カロリー管理が手軽にできる究極の減量食レシピをご紹介しましょう。

その名も「沼」というこのレシピは、YouTubeで454万回再生され、指原莉乃さんやブラマヨの小杉さんほか多くの著名人にも話題にされるなど、大きくバズった人気レシピです。

材料をすべて炊飯器に入れるだけというその簡単さと、見た目からは想像がつかないほどのおいしさがクセになる「沼」レシピ、ぜひ試してみてください。

沼の作り方

材料(3~4食分)1379kcal、たんぱく質121.5g、脂質12.9g、炭水化物189.3g
・鶏むね肉…450g
・米…200g
・干ししいたけ(スライスタイプ)…1つかみ
・おくら…10本
・乾燥わかめ…1つかみ
・水…1500ml
・塩…5g
・カレー粉…30g
<作り方>
1.炊飯器に、米、乾燥わかめ、干ししいたけ、おくら(がくは取らない)、塩、カレー粉、水、皮を取った鶏むね肉の順に入れて炊飯モードで炊く。
2.炊き上がったら保温状態にして、4時間たったら混ぜる。
『ガッツリ食べても罪悪感ゼロ! 究極のバードめし』より
次ページ沼では摂り切れない栄養素を足したレシピも
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT