「ワクチン接種」の前に女性に知ってほしいこと

ワクチンに関する懸念点を専門家に聞いた

女性たちが新型コロナウイルスのワクチンに対して抱いている疑問について、専門家について聞いた(写真:David Paul Morris/Bloomberg)

ジョンソン・エンド・ジョンソンの新型コロナウイルスのワクチンを接種した後、7人の女性が血液凝固障害を発症したという報道により、ワクチンが女性に男性とは異なる影響を与えるのかどうか、また、ワクチンを接種する際、女性が考慮すべき特別な事柄はあるのかどうか、新たな疑問が生じている。

私たちは、ワクチンを接種できるようになってから女性が知っておくべきことを学ぶため、数人の専門家と話をした。

女性のほうが、血栓が生じやすい?

女性が男性よりも血栓を生じやすいのかどうか、まだわかっていない

アメリカ連邦健康機関は12日、ワクチン接種の約2週間後に、6人の女性が血液凝固障害を発症したため、開業医らにジョンソン・エンド・ジョンソンのワクチン投与を停止するよう推奨した。ワクチン接種者の年齢は18~48歳であり、このうち女性1人が死亡し、もう1人は重体で入院した。

13日にも血栓が生じた可能性があるもう2人が加わった。1人は女性で、もう1人は男性だった。

だが、血栓はワクチンによって生じたのか、また、女性が必然的に影響を受けやすいのかどうか、明らかになっていない。

ヨーロッパでは当初から、女性は、アストラゼネカとオックスフォード大学製ワクチンによって血栓ができる危険性がより高いように見受けられた。アメリカでは、このワクチンの使用はまだ認可されていないが、国によっては、全体としてより多くの女性がワクチンを接種し始めていることがわかった。

ワクチンを接種によって、乳房X線撮影像の状態が変わる可能性がある

コロナウイルスのワクチン接種で、脇の下にリンパ節腫脹ができる可能性があり、これは乳房X線撮影像に白色の斑点となって表れる。この種の腫脹は、ワクチンに対する正常な反応であり、通常は接種を受けた腕と同じ側に発生する、と母体胎児医学の専門家であり、アメリカ産婦人科学会ワクチングループの一員であるジータ・スワミー医師は話す。この腫脹は通常、数週間で消える。

次ページ不妊治療中の人はどうしたらいい?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT