アップルが高性能ヘッドホンで起こす再旋風

549ドルもするエアポッドマックスが尖兵に

かつて「エアポッド」でイヤホン市場に旋風を巻き起こしたアップルが、549ドル(約6万円)の「AirPods Max(エアポッドマックス)」で高性能ヘッドホン市場に再び変化をもたらしそうだ。ボーズやバング&オルフセンなど既存のメーカーは痛手を受ける可能性がある。

音響専門会社はスマホメーカーとの競争に苦慮

ヘッドホン市場では従来の音響専門会社に代わってスマートフォンメーカーがますます主導権を握りつつある。かつてヘッドホンが人気だった家族経営のゼンハイザー・エレクトロニックなどは、アップルの高性能の新製品や後続組の価格攻勢にさらされ、技術面やシェアなどでスマホメーカーとの競争に苦慮している。

ヘッドホンは特に新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が始まってからは、必須アイテムとしての要素や洗練性が増している。オンライン学習からゲーム、ビデオ会議など多くの場面でヘッドホンが頼りだからだ。

アップルの「エアポッドマックス」
次ページサムソン、ファーウエイもアップル戦略の恩恵受ける
関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 若者のための経済学
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT