自転車と原付の「いいトコ取り」電動バイク3選

USBポートを備えスマホの充電ができる車種も

バッテリーはフレーム内にあり、もちろん取り出して家庭用電源で充電できる(写真:OCEANS編集部)

折り畳みはできないけど、むしろこれだけスタイルがよけりゃガマンもできる。人に見せたくなるイケてる見た目な分、コイツに似合いそうな極太な防犯チェーンロックも探しておこう。

わずか5秒でコンパクトに。持ち運ぶならコレ!

全長約1200×全幅約650×全高約950mm。重量約18kg。ボディカラーはブラック、ホワイト、ワインレッド、カーキ、パステル、デニムの5色。18万2600円(税込)/ブレイズ(写真:OCEANS編集部)
ブレイズ「SMART EV」

重量約18kgと原付バイクの約1/4。折り畳めば軽自動車にも難なく積める。そんな軽量・コンパクトな電動バイクが「SMART EV」だ。

バイクから降りて畳み終わるまでにかかる時間はわずか5秒。思い立ったら車に積んで、目的地に着いたらサッと取り出して、スッと乗り出せる。

折り畳んだサイズは全長約600×全幅約350×全高約1200mmという信じられないコンパクトさ。写真の専用スタンドはオプション(写真:OCEANS編集部)

自転車モードはないが、満充電での走行距離は約30km、最高速度は30km/h。オートクルーズ機能があり、スロットルを回さなくても一定速度で走ることができる。

USBポートを備えているから、走行中にスマートフォンの充電もできるし、Bluetoothスピーカーが備わっているため、停止中であればスマートフォンの音楽を聴くことも可能だ(走行中に音楽を聴くことは法律で禁止されているのでご注意を)。

カラバリも豊富で、なかにはデニム色や華やかなパステルカラーもある。自分らしい色を選んで、自分らしくどこでも楽しめる電動バイクだ。

(文/籠島康弘)

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
  • 本当は怖い住宅購入
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT