データ:「新型コロナウイルス国内感染の状況」

公式発表を基に様々な角度から現状を把握する

特設ページでは厚生労働省や都道府県の公式発表を基に、様々な角度から新型コロナの現状が把握できる
  • 東洋経済オンラインでは特設ページ「新型コロナウイルス 国内感染の状況」を2020年2月より公開し、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するデータの整理と可視化を行っている。

  • このページでは厚生労働省や都道府県の公式発表を基に、検査陽性者数、重症者数、死亡者数、PCR検査人数・件数、実効再生産数や年齢別の陽性者数など、さまざまな角度から日本国内における新型コロナの現状が把握できるようになっている。

  • データソースは厚生労働省や都道府県の公式発表に絞り、確度の高い情報を提供することに注力している。なおデータの仕様や定義に関してはグラフ下の注記や「よくあるご質問」の欄も参考にしてほしい。特設ページは英語版も公開している。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 今見るべきネット配信番組
  • 近所で有名な「気になる夫」の生態
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT