データ:「新型コロナウイルス国内感染の状況」

公式発表を基に様々な角度から現状を把握する

特設ページでは厚生労働省や都道府県の公式発表を基に、様々な角度から新型コロナの現状が把握できる
  • 東洋経済オンラインでは特設ページ「新型コロナウイルス 国内感染の状況」を2020年2月より公開し、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するデータの整理と可視化を行っている。

  • このページでは厚生労働省や都道府県の公式発表を基に、検査陽性者数、重症者数、死亡者数、PCR検査人数・件数、実効再生産数や年齢別の陽性者数など、さまざまな角度から日本国内における新型コロナの現状が把握できるようになっている。

  • データソースは厚生労働省や都道府県の公式発表に絞り、確度の高い情報を提供することに注力している。なおデータの仕様や定義に関してはグラフ下の注記や「よくあるご質問」の欄も参考にしてほしい。特設ページは英語版も公開している。

関連記事
トピックボードAD
政治・経済の人気記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 占いのオモテとウラ
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

東洋経済education×ICT