老人ホームに迷い込んだ「野良犬」起こした奇跡 3年誰とも喋らなかった男性の心を開いたのは

印刷
A
A
©北川なつ/実業之日本社  

老人ホームに逃げ込んできた、臆病なダメ犬ボタモチ。彼がそばにいるだけで、みんなが生きる勇気と笑顔をとりもどした。たった1匹の犬が、人を笑顔にしてくれる。たった1匹の犬が、人の涙をぬぐってくれる。たった1匹の犬が、人生を変えることがある。

『犬がとなりにいるだけで』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

10年前のあの日――もしボタモチに出会わなかったら、多くの人たちが、まったく違う人生の終盤を迎えていたのかもしれない。

実話をもとにした、魔法のセラピードッグの物語『犬がとなりにいるだけで』から一部抜粋しお届けします。

この記事の漫画を読む(19ページ)
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT