トヨタ、世界販売計画を942万台に引き上げ

2021年3月期のグループ販売台数を上方修正

 11月6日、トヨタ自動車は、2021年3月通期の世界販売計画を従来の910万台から942万台に上方修正した。写真はフランスのオネンにある同社工場に並ぶ新車。4月撮影(2020年 ロイター/Pascal Rossigno)

[東京 6日 ロイター] - トヨタ自動車<7203.T>は6日、2021年3月通期の世界販売計画を従来の910万台から942万台に上方修正した。

アジアは113万台から119万台に、日本は196万台から204万台に、欧州は87万台から93万台に引き上げた。北米は233万台のまま据え置いた。

通期の前提為替レートは1ドル=105円を106円に、1ユーロ115円を121円に見直した。

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
徹底検証「都心vs.郊外」<br>激動 マンション・住宅

在宅勤務の長期化を受け新しい住まいへの需要が急膨張。想定外の事態に供給業者も対応に追われています。2度目の緊急事態宣言発出という状況下、住宅市場はどう変わるのでしょうか。最前線での取り組みを徹底取材しました。

東洋経済education×ICT