おカタいコンサル、爽やかな着こなしに挑戦!

働くヒト vol.2 藤村さん スタイル②

 ビジネスマンが抱える、ファッションの悩み。 それは、おカネでも、着こなしでもなく、時間の問題。
 平日は仕事、週末は家族サービスやプライベートの付き合いでほとんど時間がなく、リアルな本音は「ゆっくり買物をする暇がなくて……」「雑誌だと、情報が多すぎて、実際に何を買えばいいかわからない……」「そもそも雑誌を見る時間すらない……」ではないでしょうか。でも、ビジネスマンとして、できるだけおしゃれで格好よくいたいし、あわよくば、モテたいですよね! やっぱり、見た目は大事です。
 忙しくて雑誌を見る暇も、ゆっくり買物する時間もないビジネスマンの皆さんに、百貨店の売り場から最新の情報をお届けする本企画。ビジネスマンのリアルなコーディネートをご紹介します。そして何より、服を変えるだけで、見た目はここまで変わるのです!
 衝撃の“2時間”。今回は、いったいどれくらい変わるのでしょうか?!

 

さて、前回に続いて、ご登場いただくのは、現在、コンサルティング会社の代表をされている藤村慎也さん。平日は仕事に、週末は育児にと忙しく、おしゃれにかける時間がない、まさに典型的な読者の代表です。しかも、お仕事では、シビアなクライアントも多いため、基本的に派手なファッションはNG。時間がないうえに、おしゃれも制限されているという、ハードルの高い藤村さんですが、それでもおしゃれは楽しみたい!ということで、前回のグレー&ブラックのシックなコーディネートよりも、少し遊び感のある、さわやかなスーツスタイルを提案したいと思います!


<プロフィール>
東京大学卒業。イギリスに留学後、外資系企業に就職。その後、ハーバード大学ケネディスクール(公共政策大学院)にて修士課程修了。現在は独立し、金融業界をはじめ、さまざまな業種のクライアントを持つコンサルティング会社、藤村総合研究所代表。大学で非常勤講師も務める。

 

今回も、前回に引き続き、阪急メンズ東京さんにお邪魔しています。

 

シャツ売り場では、自分に合ったディテールをセレクトできるオーダーシャツも。
次ページ今回は、こんなお悩みを解決します!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
  • 小室淑恵 「覚悟の働き方改革」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT