アマゾンが設置した「巨大ロッカー」の秘密

箱の中から現れてきたのは日産のSUV

5月15日、サンフランシスコ市内のオーシャンフロントのフェリータワー前、人通りの多いジャスティン・ハーマン・プラザに置かれた、黄みがかったオレンジ色の大きな箱。高さ2.5メートル、横幅5メートル、奥行き6メートルの箱には「アマゾンロッカー・ロッカー」のロゴが記されており、#GiantLockerというハッシュタッグも書かれている。

ウォールストリートジャーナルが最初にこの不思議なロッカーをレポートしてからは、米国内の多くの新聞、雑誌、テレビ局の報道が相次いだ。付近を歩く人たちが次々にスマホで写真を撮っている。翌日の16日には宅配ボックスの扉の前にいつの間に「Nissan」のロゴが・・・・。15日の夜にペイントされたという。

イベント当日は多くの人が集まった

16日に現地に行ってみると、ボックスの前には長い人の列。列に並ぶと、名刺のようなカードを配られ、そのカードに印刷されたコードをボックスの前にはめ込まれたスクリーンに打ち込むと、ロッカーの中に収められた自動車、キンドルファイヤー、MP3プレーヤーなどの豪華景品が当たる。

キャンペーンはネットとも連動しており、ソーシャルネットワークに紹介したり、インスタグラムでジャイアント・ロッカーの写真をシェアしたり、と拡散をすれば、アマゾンファイアーのテレビシステム、ゲームコンソール、ギフトカードなどが当たるコードが配布された。

次ページアマゾンと日産のコラボキャンペーン
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT