「性善説ビジネス」は、通用しない

中国の「揺さぶり」に、屈しない法(下)

何事も、勝てば官軍という要素を忘れてはならないのである。どうか誤解しないでもらいたいが、私の意見は日本人としての理想や、国際政治のあるべき姿をうんぬんしているわけではない。あくまで、世界のビジネスマンとしての、心構えの一つを説いているのである。

日本人ビジネスマンが、肝に命じなければならないこと

私の付き合っている中国のビジネスパートナーは、例外なくエリートである。彼らには反日感情は皆無である。このコラムでも何度か書いてきたが、彼らは日本が大好きだし、彼らの私生活では日本的な生活スタイルを参考にしているくらいだ。

私自身も時には、次々に起こる日本と中国を巡る事件に、つい感情的な意識を持つことがある。しかし、中国の「揺さぶり」に、屈しないためには、やはり原点に立ち返り、冷静に対処するしかないのだ。

われわれ経済人は、政治問題と経済問題を同列で議論すべきではない。今回の商船三井の事件を見ていて、違和感を覚えているのは私一人ではないと思う。結局のところ、双方の文化や商習慣が理解できないと、何事においてもうまくいかない。信頼関係のないビジネスを行っても、何の成果も期待できないことを、肝に命じるべきだ。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 最新の週刊東洋経済
  • 見過ごされる若者の貧困
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT