東京ディズニーランド・シー、臨時休園を継続

USJは限定営業経て6月19日から一般営業を再開

オリエンタルランド(OLC)は1日、緊急事態宣言が全面解除されたものの、2月末から実施している東京ディズニーランド・シーの臨時休園を継続すると発表した。2月撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 1日 ロイター] - オリエンタルランド(OLC)<4661.T>は1日、緊急事態宣言が全面解除されたものの、2月末から実施している東京ディズニーランド・シーの臨時休園を継続すると発表した。再開については、政府・自治体からの休業要請の段階的な緩和、パーク運営の準備など社内外の状況が整った段階で判断する。

一方、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは19日からパークの一般営業を再開すると発表した。2月末から休園していたが、再開にあたり衛生強化対策を徹底し、段階的なキャパシティ・コントロールも行う。当面は年間パスポート所有者や関西2府4県在住者などを対象とする。8─18日には大阪府在住のパス保有者などに限定して再開する。

 

(内田慎一)

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT