東京ディズニーランド・シー、臨時休園を継続

USJは限定営業経て6月19日から一般営業を再開

オリエンタルランド(OLC)は1日、緊急事態宣言が全面解除されたものの、2月末から実施している東京ディズニーランド・シーの臨時休園を継続すると発表した。2月撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 1日 ロイター] - オリエンタルランド(OLC)<4661.T>は1日、緊急事態宣言が全面解除されたものの、2月末から実施している東京ディズニーランド・シーの臨時休園を継続すると発表した。再開については、政府・自治体からの休業要請の段階的な緩和、パーク運営の準備など社内外の状況が整った段階で判断する。

一方、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは19日からパークの一般営業を再開すると発表した。2月末から休園していたが、再開にあたり衛生強化対策を徹底し、段階的なキャパシティ・コントロールも行う。当面は年間パスポート所有者や関西2府4県在住者などを対象とする。8─18日には大阪府在住のパス保有者などに限定して再開する。

 

(内田慎一)

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • iPhoneの裏技
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
100億円の寄付を即決<br>ユニクロ柳井会長の危機感

ともにノーベル賞を受賞した京都大学の本庶教授、山中教授に、ユニクロの柳井会長が過去最大規模となる総額100億円を寄付すると発表。研究支援を決めた背景には、サステナビリティ、社会課題の解決などに対する柳井氏の強いメッセージがありました。