「みそ漬け豚バラ炒め」を超簡単に作れる必殺技

ご飯が進む「メインおかず」がサッと作れる

時短調理におすすめの「マストハブ調味料」

①チューブの調味料

『月たった2万円の帰りが遅くてもすぐ作れちゃうスピードふたりごはん』(大和書房)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

生のニンニクやしょうがは日持ちしないし、使い切れずに捨てることもしばしば。でもチューブタイプなら日持ちするし切る必要なし。なにより手が汚れません。便利すぎます!

②めんつゆ 

しょうゆやだし、酒、砂糖などがすでに入っている神がかった調味料。和食・洋食ジャンル問わず使えます。私は2倍希釈のものを使用。おいしい!

③調味料入り塩こしょう

塩とこしょうを分けて使わなくていいのがすごい。これだけで味がきまるのでおうちに置いておいて損はしない。ガーリックパウダーやハーブ入りもあります。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT