休校中に「英語力が伸びる子」がやっていること

自宅にいるからこそできる学習方法がある

最近では人気の絵本が、英語と日本語がBGM付で録音されているCDもあり、子どもにはお勧めです。自宅で滞在する中、家族で楽しみながら英語を聞くことができます。

大人にとっても英語が「聞ける」ということは、実はとても重要です。多くの日本人が「英語がわからない」というのは、聞くこと、つまりは相手の英語を聞いて理解することができないケースが多いのです。

相手の言っていることが理解できれば、学校で習った英単語や英文法、またはボディランゲージを駆使して、なんとか言いたいことを伝えることができます。けれども相手が話していることがわからければ、「話す」手前でつまずいてしまうことになります。

「聞く」ことだけは教えられない

英語には日本語にない音やリズムがあります。よく「LとRの音の違い」が取り上げられますが、それ以外にも日本語にはない音が英語にはあります。さらには英語のリズムや強弱は、平坦な日本語にはなく、これらを身につけることも重要です。どうすればこのような音は身につけられるのでしょう。

ある英語指導者が話していました。「英単語や英文法は教えられるけれど、『聞く』ということは子どもに教えられない」。この言葉をみなさんはどう思われますか? そうなんです、こと音に関しては教師が教えることはできないのです。

もちろん舌の動かし方や、口の開き方、強弱の規則性などを理論的に学ぶことはできますが、そのような学び方は子どもには向いていません。そのような学び方を強いれば、英語嫌いにしてしまいます。

ある高校3年生の男子は英語の成績はいいのに、英検の試験などで「リスニングができない」と悩んでいました。彼には「英語を聞くしかない」とアドバイスしました。リスニング力をつけるには、文字を見ないで、ただひたすら聞くしかありません。

次ページ「アナ雪」の底知れぬ威力
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT