「兄・経営者、弟・医学博士」新浪兄弟のDNA

一番手ではないからこそ新しいことをする

医学博士と経営者のどこが似ているのか?

新浪博士(弟) 埼玉医科大学教授

剛史:経営もじつはアートのようなところがあって、最終的なところでは個人の意思決定が求められる。そういう部分では、経営も医学も似ているところがあると思う。

目の前で起きていることをずっとロジックで考えていてはダメで、とっさに判断しなければいけないことが実際は多い。だから、ビジネススクールなどはフレームワークを勉強するにはいいけど、決断の部分では頼りにならなくて、そこはもう誰にも聞けないような世界になってくる。

でも、そういう世界にいてこそ人間は成長できるのだから、博士にしても、早い段階でそこに踏み込めたのはいいことだと思うよ。年を取ってからはじめて重要な意思決定をさせるようになる場合も多いので、そうなる前から「早くこういう仕事をやりたい」「そのためにはいまどうするべきか」って上昇志向をもっておくのが大切になってくる。

僕の場合もそうだけど、博士にしても、偉くなりたいというより、早く自分でいろいろやりたいと考えていたのだろうし、そういうところでは性格的に似ているのかもしれないな。

博士:似ていると感じるようになったのは最近だけどね。幼稚園の頃からずっと背中を見てきたけど、追いかけるというより反対のほうへと向かったりしていたしね。

大学から先はいる世界がまったく違ったわけだけど、7年前に教授職をもらってからは、意思決定をすべて自分でやらなければならなくなった。そこでまたアニキの存在を意識するようになった気がする。

僕の場合、アニキのような大きな会社とは違って、医師だけでいえば十数人くらいの規模だけど、ある部分ではその医師たちみんなの人生を抱えているところもあるわけで。もちろん、患者さんの命も全部預かっているし、そのことでの重圧はかなり大きい。これまでは、フィールドが違うから関係ないと思っていたけど、いまの僕には零細企業のオヤジのような面も出てきたわけで、アニキを見ていて勉強になるなってことはあるよね。

次ページ一番手ではないからこそ新しいことをする
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 最新の週刊東洋経済
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT