マイクロソフト、音声操作機能を正式発表

米アップルの音声認識ソフト「Siri」に対抗

4月2日、米マイクロソフトは、音声による機器のアシスタント機能「Cortana(コルタナ)」を開発したと正式に発表した。写真はウィンドウズ・フォン担当幹部のジョー・ベルフィオーレ氏。米カリフォルニア州で撮影(2014年 ロイター/Robert Galbraith)

[サンフランシスコ 2日 ロイター] -米マイクロソフトは2日、音声による機器のアシスタント機能「Cortana(コルタナ)」を開発したと正式に発表した。米アップルの音声認識ソフト「Siri(シリ)」への対抗サービスとなる。

コルタナが発表されるとの観測は、この数カ月間に市場で広まっていた。

コルタナでは音声による指示でウェブ検索したり、アラームをセットしたり、電話を掛けたりすることなどが可能となる。

ウィンドウズ・フォン担当幹部のジョー・ベルフィオーレ氏は、コルタナはまだ最終チェック段階にあるとしつつ、近いうちにウィンドウズ・フォンに搭載される標準機能になると述べた。

同氏はまた、スマートフォンソフトウエアの最新版となる「ウィンドウズ・フォン8.1」について、数カ月以内に顧客に対しダウンロードを可能にするとしたほか、同ソフトウエアを搭載した新たなスマートフォンは今月下旬もしくは5月上旬に店頭に並ぶとした。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT