中国の東風汽車、仏プジョー提携はアジア以外も

ブラジルやロシアなども、将来の候補に

3月28日、中国の東風汽車の徐平会長は、仏プジョーとの提携はアジア太平洋地域に限定されておらず、ブラジルとロシアが将来の市場になり得るとの見方を示した。写真はパリで26日撮影(2014年 ロイター/Charles Platiau)

[北京 28日 ロイター] -中国の東風汽車<0489.HK>の徐平会長は28日、仏自動車大手プジョーシトロエングループ(PSA) との提携はアジア太平洋地域に限定されておらず、ブラジルとロシアが将来の市場になり得るとの見方を示した。

同会長はメディア説明会で、アジア太平洋地域は2社の提携の単なる「出発点」にすぎないと語った。

東風とプジョーは今週、資本提携を締結。東風とフランス政府はプジョー株を14%ずつ取得する。

東風とプジョーは既に中国で合弁事業を展開している。2社は、2020年までに同国での総販売台数を現在の3倍の150万台にするという目標を掲げた。東南アジアでも協力して足場を築く方針だ。

2社はまた、中国市場でのシェア拡大を狙い、新車を開発するとともに、東南アジアをはじめとするアジアの他の市場への輸出を増やす計画だ。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT