日経平均が大幅続落、一時2万円を割り込む

1ドル=一時103円台に円急騰、全面安の展開

3月9日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比406円44銭安の2万0343円31銭となり、大幅続落でスタートした。都内の株価ボード前で1月撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 9日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比406円44銭安の2万0343円31銭となり、大幅続落でスタートした。外為市場でドル/円が103円台まで円高に振れたほか、時間外取引で米株先物が急落していることなどが嫌気され全面安。2万円を割り込んだ。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • トクを積む習慣
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
半導体狂騒曲<br>黒子から主役へ

情報通信に欠かすことのできない半導体。可能性は広がる一方、巨額のマネーゲームの様相も強まっています。国の命運をも左右し始めている激動の業界。日本と世界で今何が起こり、どこに向かおうとしているのかに迫ります。

東洋経済education×ICT