日経平均が大幅続落、一時2万円を割り込む

1ドル=一時103円台に円急騰、全面安の展開

3月9日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比406円44銭安の2万0343円31銭となり、大幅続落でスタートした。都内の株価ボード前で1月撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 9日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比406円44銭安の2万0343円31銭となり、大幅続落でスタートした。外為市場でドル/円が103円台まで円高に振れたほか、時間外取引で米株先物が急落していることなどが嫌気され全面安。2万円を割り込んだ。

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • コロナショックの大波紋
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 財新
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大手不動産がこぞって参戦<br>「シェアオフィス」ブームの内実

テレワークや働き方改革の浸透で存在感を高めているのが「シェアオフィス」です。大手から中小まで多数の参入が相次いでいますが、目的はさまざま。通常のオフィス賃貸と比べた収益性も事業者で濃淡があり、工夫が必要です。