トランプ氏「大統領選敗北なら米株は暴落」

そう遠くない時期に中間層向け減税策発表も

トランプ米大統領は25日、訪問先のインドで、11月の大統領選で自身が敗北すれば、米株価は暴落するだろうと述べた(2020年 ロイター/ADNAN ABIDI)

[25日 ロイター] - トランプ米大統領は25日、訪問先のインドで、11月の大統領選で自身が敗北すれば、米株価は暴落するだろうと述べた。

企業幹部らとの話の中で、再選できれば株価は上昇するが、「もし私が勝てなければ、かつて見たことがないような暴落が起きるだろう」と述べた。

また、そう遠くない時期に中間層向けの減税案を発表する計画だと語った。

さらに、新型コロナウイルスへの懸念を受け前日の米株が急落したことは良くなかったが、米国は問題の対処で良い状況にあるとの認識を示した。

中国の習近平国家主席は新型ウイルス対応に努力しているとし、「制御できると思うし、そう願っている」と述べた。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 本当に強い大学
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 実践!伝わる英語トレーニング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
半導体狂騒曲<br>黒子から主役へ

情報通信に欠かすことのできない半導体。可能性は広がる一方、巨額のマネーゲームの様相も強まっています。国の命運をも左右し始めている激動の業界。日本と世界で今何が起こり、どこに向かおうとしているのかに迫ります。

東洋経済education×ICT