日産・ルノー、物流や購買など4機能を統合

2016年まで年間43億ユーロの相乗効果実現へ

3月17日、日産自動車と仏ルノーは、これまで検討してきた研究・開発、生産・物流、購買、人事の4機能の統合を4月1日から実施すると発表した。写真は日産・ルノー連合のゴーンCEO。1月撮影(2014年 ロイター/Ruben Sprich)

[東京 17日 ロイター] -日産自動車<7201.T>と仏ルノーは17日、これまで検討してきた研究・開発、生産・物流、購買、人事の4機能の統合を4月1日から実施すると発表した。

両社は連携により、2016年までに年間43億ユーロの相乗効果を実現する計画を進めており、1月には同4機能の統合を検討するプロジェクトを開始していた。

4機能の各プロジェクトリーダーがルノー・日産アライアンスの副社長に昇格し、4機能を引き続き統括していく。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • はじまりの食卓
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スタバvs.コメダ<br>知られざるコーヒー頂上決戦

米国シアトル発でスタイリッシュなスターバックスコーヒーと、名古屋発で庶民的なコメダ珈琲店。多様化する国内カフェ市場では「振り切った戦略」でないと生き残れない。対照的な両チェーンの戦略の違いを検証する。