わが子を魅力的な人間に育てる秘訣

弱者に優しく、謙虚に学ぶ姿勢がカギ

良い環境が良い人格を育んだ

今ぱっとお顔が思い浮ぶ人をタイプ別に挙げますと

マリアさん(仮名)。彼女は病弱でこの40年間、何度も生命の危機を乗り越えてきた60代の女性。聖母マリア様か観音様のような暖かい包容力を持った人です。彼女の微笑していない顔は想像することができないほど、いつも彼女は微笑んでいます。

初対面の人でも彼女と会うと、不思議に無防備に心を開きます。プライベートな悩みごとから奥深い人生談義まで、彼女は聞き上手で話し上手。時には会話の相手に厳しい言葉をかけますが、険悪にはなりません。誰からも慕われる魅力的な人柄が、どのような環境や経験によるものなのかと関心がありました。

聞くところによりますと、彼女のお父様は戦前におおきな地主で、戦後は、彼女やお母様まで、当時の貧しかった使用人だった人から恩人として招待され、交流を続けてこられたご家族なのだそうです。

他にも並はずれて善良な青年を存じ上げていますが、いつも弱者に行動で手を差し伸べられるご両親を見て育った方で、「環境が育てた魅力的な人格型」です。

恵まれない環境は反面教師に、逆境はバネに

もう一人は李さん(仮名)。家庭がとても貧しく複雑で、有名でない大学の苦学生でした。1合の米を炊いて4等分に線を引き、どんなに空腹でも四分の一しか食べないようにした倹約生活で大学を卒業。

彼は複雑だった家庭事情をすべて反面教師に、その時その時を精一杯に生きました。すごい読書家で社会人になってからは旅をよくし、人づきあいの良さも生かして多くを経験した彼は、感動的なエピソードや楽しい体験物語が豊富です。

苦労人の彼は社会的弱者の心にも自然に寄り添える人で、空気を読み、言葉のTPOを選ぶ達人ですから、彼がいる会話の席はどんなメンバー構成でも笑いが絶えません。第一就職先で超一流企業からスカウトされ、今やそこで新しい分野を開拓し、国家試験問題の作成者です。「逆境をバネに自らを磨いた人格型」です。

次ページ正義のために生きる人たち
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激突! アサヒvs.キリン<br>「正反対」のビール戦略

2020年に豪州最大のビール会社を買収するアサヒグループHD。国内縮小を見越し「スーパードライ」集中でグローバル化を強化する。一方、キリンHDは化粧品・健康食品のファンケル買収などで多角化を推進。正反対の戦略の成否は? 両社トップに聞く。