日本電産、「元日産の新社長」にのしかかる重圧

就任2年弱で吉本・現社長を更迭したわけ

会見に臨む日本電産の永守重信会長(右)と関潤・新社長(写真:ヒラオカスタジオ)

「関を招くにあたって、日産にはご迷惑をおかけした」

日本電産の永守重信会長は2月4日、京都ホテルオークラで開いた社長交代の記者会見の冒頭でお詫びした。

日本電産は同日、1月に入社していた元日産ナンバー3の関潤特別顧問が4月1日付けで社長兼最高執行責任者(COO)に就任すると発表。同時に、現社長の吉本浩之氏は3月1日に家電産業事業本部長に就任したうえで、4月1日に副社長となることも公表した。

「吉本切り」で日産の関氏を招聘

2018年6月に社長に就任し、永守氏の後継者と目されていた吉本氏は、そのポジションをいったん関氏に譲ることになった。永守氏は「(吉本氏に)潜在能力はある」と擁護しつつ、「2030年に売上高10兆円企業」という目標をいち早く達成するために、一見すると非情な「吉本切り」を敢行してまでも関氏を招聘する道を選んだ。

永守氏が社長交代を本格的に考え始めたのは2019年の夏ごろだった。2019年7月に発表した2019年4~6月期の決算発表で、日本電産は営業利益が前期比39%減少で、新年度早々に営業減益決算を公表するのは2013年以来となる。

米中摩擦の激化や新車販売台数の減少など、日本電産を取り巻く環境は2019年初から厳しさを増していた。「成長が続いた日本電産でも減益になるのは仕方ない」(外資系証券アナリスト)という声も出ていたが、2018年に下した自身の判断を永守氏はすでに反省し始めていた。

次ページいったんは吉本氏への権限委譲を進めたが…
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT