厳選!あなたの「人生観を変える」旅先リスト

リーマントラベラーが選ぶトップ15(下)

ジャマイカ

ジャマイカのビーチリゾート、モンテゴベイ(写真:lucky-photographer/iStock)

カリブ海に浮かぶ島国、ジャマイカ。極上ビーチリゾートで休暇を過ごしたい方には、モンテゴベイがお勧めです。照りつける強い日差しに、何色もの青色がどこまでも続くきれいな海、白砂の美しい砂浜に、オールインクルーシブの高級ホテル。公共ビーチの中には、有料のビーチもあるので、治安面が不安な方も安心です。

首都のキングストンへ行けば、世界的レゲエアーティスト、ボブ・マーリーにまつわる聖地がたくさん。レゲエが好きな方には堪らない経験ができると思います。そんなジャマイカですが、2020年4月10日公開の映画007の最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のロケ地にもなっています。ジェームズ・ボンド演じる俳優ダニエル・クレイグが、本作をもってボンド役を卒業するとされており、007の聖地巡礼をしにジャマイカへ行くのも面白いかもしれません。

ポイント:007最新作の聖地巡礼をすることができる。

大自然をとことん満喫

チリとアルゼンチン

パタゴニアでできる氷河トレッキング(写真:Jacynthroode/iStock)

2020年12月14日、南米のチリやアルゼンチンでは、太陽が月に隠される「皆既日食」を観測することができます。滅多に見ることができないこの天体ショーは、日本で見られたのは2009年7月が最後。次に見られるのは2035年9月に北陸から関東の一部で観測できるといわれていますので、それまで待てない方は、2020年に南米で見ることをおススメします。

現地発だけでなく、日本からも皆既日食を観測できるツアーも多く催行されるので、天体観測初心者でも観測に最適な場所で見られるでしょう。せっかくチリやアルゼンチンまで行くのであれば、手付かずの大自然がそのまま残るパタゴニア(南米の南緯40度以南の地域)での氷河トレッキングもお勧めです。お酒が好きな方であれば、トレッキング後に“氷河の氷”で飲むウイスキーは格別でしょう。

ポイント:2020年12月、皆既日食を観測できる。

オーストラリア・タスマニア

大自然に恵まれたタスマニア(写真:magann/iStock)

オーストラリアの中でも、近年人気が高まっているタスマニア。オーストラリアで最も小さな州ですが、そんなタスマニアの一番の魅力は、なんと言っても大自然です。

太古の面影を残し、世界遺産の中でも文化的にも自然的にも評価された数少ない“複合遺産”に選ばれている「タスマニア原生地域」をはじめ、絶滅危惧種にも指定されているタスマニアデビル、野生のフェアリー・ペンギンを観察することができるビーチは必見。条件が整えば、南半球のオーロラ「サザンライツ」まで見ることができます。

自然だけではなく、ビーフやワイン、オイスターといった食や、型破りな美術館として有名な「Museum of Old and New Art(MONA)」、世界遺産「オーストラリアの囚人遺跡群」など、見所がいっぱいです。オーストラリアへは、2020年3月にJALが羽田―シドニー線を就航したり、同じく3月にヴァージン・オーストラリアが羽田―ブリスベン線を開設して日本初就航したりと、2020年はさらにアクセスが便利になります。

ポイント:アクセスが向上し、大自然や美食を気軽に楽しめる。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 不安な時代、不機嫌な人々
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT