26歳既卒「夢追いバンドマン」が掴んだ逆転人生

「就活ひきこもり」はこうやって脱出できる

現在、転職して4年が経ち、赤髪だった元バンドマンは、今では営業マネージャーとして数人の部下を束ねる。

「バンド活動での協調性も、フリーター時代に培ったコミュニケーション能力も、ITエンジニア時代に身に付けたIT関連知識も、すべてが役に立っているように思う」(佐藤さん)

就活ひきこもりを脱出するには

今回のケースは、バンド活動により留年、卒業後にフリーター期間が長引いた就活ひきこもりの事例。このように音楽活動を優先したことで、就職するタイミングが遅れてしまい、経歴に空白期間が生じ、就職活動の選択の幅が狭まってしまう例は珍しくない。

『社会に出たいとウズウズしている君に贈る「就活ひきこもり」から脱出する本』(書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします)

そのような「就活に対して漠然と不安を感じる」「新卒ではない場合、どのように就職活動を行えばいいのかわからない」という場合は、まずは誰かに相談することから始めていきたい。いちばんよくないのは、悩みを1人で抱え込んでしまい、行動できずに時間を浪費してしまうこと。時間が経てば経つほど、年齢を重ねてしまい、不安が増大し、さらに状況が悪くなってしまうからだ。

本記事で紹介した事例以外にも就活ひきこもりから脱出した人の事例や、就活ひきこもりを脱出するための知識や考え方をまとめた『社会に出たいとウズウズしている君に贈る「就活ひきこもり」から脱出する本』を共著で上梓した。就活ひきこもりの状況を変えたいと願っている人には、ぜひ参考にしてもらいたい。

状況を変えたければ行動するしかない。時にはうまくいかないこともあるが、行動さえし続けていれば、必ず最後にはうまくいく。

関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • ブックス・レビュー
  • 本当は怖い住宅購入
  • 財新
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
<a href="https://bit.ly/2SmSYaR" target="_blank">新型肺炎で中国大停滞<br>アップル供給網に打撃</a>

新型コロナウイルスの拡大に伴う人の移動の制限によって、中国では企業活動の停滞が深刻です。iPhone生産にも甚大な影響が。組み立てを担う台湾・鴻海グループの鄭州工場は今……。「財新」特約のデジタル版連載「疫病都市」の続編です。