心を開かない「元野良犬」を迎えた家族の大決断

熊本の山からきたギーと家族になるまで

SNSで見つけた飼い主の姿に勇気づけられた

それからどうしたのかといえば、Instagramを検索したのだ。『#元野良犬』やら『#人慣れ訓練中』やらのハッシュタグを手繰りまくった。病気になったときに、経験者を探すのと同じだ。克服例を見たかった。そしたら、たくさんあった。

今はもうすっかり人慣れした元野良ちゃんの投稿も、今現在まさに試行錯誤中の投稿も。ギーのトライアル期間中、SNSを検索しては、見つけた投稿に背中を押してもらっていた。

今でもSNSでギーによく似た雑種犬を見つけるととてもうれしい(筆者撮影)

しかも、何日ハッシュタグを探しても「結局最後まで、慣れてくれませんでした」という投稿だけは見つけられなかったんですよ。まだ試行錯誤中の人は「いつまでも待つよ」と、すっかり懐かれた人は「待っててよかった」とSNS上に書いてある。

あんなに勇気づけられたことはなかった。だから私も、待つことに決めた。ギーを観察しながら待つぞと。ギーの観察日記として誕生したのがWEB漫画である『イヌ日記』だった。

ギーがわが家にきて、1年半経った。心を開かなかったギーも、今では鼻先を私の足に押し付けて、散歩をねだる。最近では、公園で会う人のそばへ行って、無表情のまま立ち止まったりする。撫でてくれ、と合図するように。カチコチに緊張していた最初の頃の顔は、もう見せない。

もちろん人のことが大好きな家庭犬というわけにはまだいかないが、ギーは確かに心を開き始めている。室内にいるときのギーは、いまだに部屋の隅にいることが多い。それでもごくたまにリビングにいる私に近づいてくることがある。ギーと家族になれたんだと感じることが増えてきている。

次ページいまだに克服できない「車」
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 看取り士という仕事
  • 就職四季報プラスワン
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT