心を開かない「元野良犬」を迎えた家族の大決断

熊本の山からきたギーと家族になるまで

一方でいまだに克服できていない最も大きな物もある。車だ。乗せるのに抵抗もするし、小まめに休憩をとっても酔ってしまう。同じ元野良犬でも、車なんて全然平気な犬もたくさんいるので、これはギーの体質だろう。

『いとしのギー』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

と同時に、心の問題もあるとは思っている。ギーにとって、山から保健所へと運ばれたのが、最初の車体験だっただろうから。同じ体験をしても、心に恐怖感が残る者とそうでない者がいるのは、人間だってそうである。

車を克服せねば、いざというときに病院に連れて行けない。歩ければ近所に行けばいいが、ギーもいずれは老犬になって元気に歩けなくなる。いつもいつも頭の片隅で、ギーが年老いたときどう過ごさせてやるかを考えている私がいる。ギーの車克服が今の私の課題だ。

車を怖がるギー

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT